収納ベンチの作り方 | 家の修繕 | ja.wollereyblog.com

収納ベンチの作り方



このビデオでは、ゼネコンの請負業者であるTom SilvaとホストのKevin O'Connorが入り口用の収納ベンチを作りました。

ステップ:
1.テーブルソーを使用して合板部品を幅に合わせてリッピングします。
2.合板部品をトラックソーで所定の長さに横切ります。
3.マイターのこぎりを使用して、ポプラの茎とレールを所定の長さに横切ります。
4.ポケット穴ジグを使用してレールに穴を開けます。
5. 1¼インチのポケットネジでレールをレールに固定します。
6. 1インチネジを使用して、スタイルとレールを合板に接着してネジ止めします。
7.ルーターと1/4段の段付きビーズのルータービットを使用して、スタイルとレールの内側の端を形作ります。
8.収納ボックス用合板中央仕切りの後部の上部と下部の隅に切り込みを入れます。
9.合板収納ボックスを2½インチの乾式壁ネジで一緒に締めます。最初に下穴を開けてください。
10.2½インチの乾式壁ネジで収納ボックスを合板に固定します。
11.収納ボックスの前面に合うように、ポプラ1×3からフェイスフレームを切り取ります。
12.ジグソーを使って、各ポプラの脚の下端に半径を切ります。
13. 2本目の足を1本目の足より3/4インチ狭く切ります。
14.空気圧ブラッド釘打機と1 1/2インチのブラッドを使用して、脚の部分を接着して釘付けします。
15。すべての部品をランダムオーダサンダーと120グリットの研磨ディスクで研磨します。
16. 1¼インチのポケットねじを使用して、収納ボックス用のポプラフェイスフレームを組み立てます。
17.空気圧ブラッド釘打機でフェイスフレームを収納ボックスに取り付けます。
18.フェースフレームの内側の端に装飾用の段付きビードを敷きます。
19.収納ボックスの上部に2本のフィラーストリップを取り付け、合板の上部を合わせてカットします。
20.合板製の上部の端にポプラのトリムを取り付けてから、上部を収納ボックスに接着して釘付けします。
21.空気圧ピン釘打機と1インチピンを使用して、クラウンモールディングを一番上のシェルフに取り付けます。
22.シェルフを合板の上に置き、ニューマチックピン釘打機とブラッド釘打機で固定します。
23.必要に応じてベンチを下塗りし、塗装または染色してから、4つの装飾用コートフックを取り付けます。

前の記事

承認済みのムービングハック

次の記事

芝生ケアのスケジュール