庭の門の作り方 | 家の修繕 | ja.wollereyblog.com

庭の門の作り方



日々のタイムライン

1日の準備:支柱を取り付けます(ステップ2および3)。
土曜日:部品を切り取り、門を作ります(ステップ4-12)。
日曜日:ハードウェアを取り付けて、ゲートキャップとポストキャップを取り付けます(ステップ13〜17)。

左右のポストホール用にスペースを確保しながら、ゲートをパスの幅に合わせてサイズ変更します。私たちのゲートは4フィートという非常に広いですが、水平部分の幅を調整することでカットリストをより狭いサイズに簡単に合わせることができます。

ガーデンゲートカットリスト

スタイル:2 @ 35インチ
トップレール:1 @47½インチ
下部レール:1 @42½インチ
クロスピース:1。フィットするトレース
フィラーブロック:淡色の間に収まるように1x3のリップ。私たちのものは2インチだった
5/4デッキから幅2½インチ幅のスタイルをリッピングします。

1 x 5スギブレース:幅1インチ、幅4インチ、長さカット
丸のこを使用して、反対側の30度の角度で縁を裂きます。

1×3杉淡:4 @ 38インチ
1×3杉淡い:4 @ 39インチ
1×3杉淡:2 @ 40インチ
1×3杉淡:1 @ 41インチ
青白いものの先端を形作り、そしてそれらを長さに切ります。

エプロンボード:幅1〜4インチ、長さ47½インチのリップ。
エプロンストリップ:幅1〜1½インチ、長さ47½インチ。
5度のベベルに設定された丸のこを使用して、エプロンボードとストリップの両方を作成するために2つの部分に5/4デッキボードを引き裂きます。

6x6の処理されたポスト:埋められるポストの全高の少なくとも3分の1の部分を維持しながら、2つを希望の高さにカットします。私たちのデザインでは、6フィートの支柱を使用し、地上4フィートの高さに置いています。

前の記事

たった439ドルのバスリフォーム

次の記事

庭のけがを防ぐ方法