在庫棚を使用してカスタムビルトインを構築する方法 | 家の修繕 | ja.wollereyblog.com

在庫棚を使用してカスタムビルトインを構築する方法



このビデオでは、ゼネコンのTom Silvaが、在庫棚をカスタムビルトインに変えました。

ステップ:
1.万能ナイフを使用して既存の塗料をスライスし、ベースボードの上下の縁に沿ってコーキングします。
2.平らな2本のこじ開け棒で、慎重にベースボードを壁からこじ開けます。
3.プランジカットの木製ブレードを取り付けた振動マルチツールでベースボードを見ます。
4.インパクトドライバーと1¼インチのデッキネジを使用して、2つのキャビネットを固定してネジで固定します。
5.拡張シェルフユニットを2つのキャビネットの上に置き、付属のカムネジファスナで固定します。
6.壁のスタッド位置を測定して印を付けてから、キャビネットアセンブリを壁に合わせます。
7.キャビネットの正面の下に木のシムを挿入し、4フィートの高さで鉛直部を確認します。
8.ネジをキャビネットに通して壁の間柱に差し込み、キャビネットを固定します。もう一方のキャビネットも取り付けます。
9.キャビネットの上端に、厚さ1/8インチのマツ製フィラーストリップ(1xストックから切り取ったもの)を接着して釘付けします。接着剤と3/4インチのピンを備えたピンネイラーでストリップを固定します。
10.キャビネットの真上の天井に2×4釘打ち機をねじ込みます。
11.キャビネットの上部に沿って収まるように松1x8sから筋膜を切り取ります。看板をキャビネットと天井に付いている2x4の釘打ち機に釘付けします。
12.クラウンモールディングを天井に沿って新しく取り付けたキャビネット全体に取り付けます。
13.キャビネットの底面に新しいベースボードを固定します。
14. 2つのキャビネットの間のスペースを埋めるために、パイントフレームのつま先部分を作ります。それからつま先の上に合うように棚を切ります。棚には構造用接着剤のみを使用してください。
15. 2つのキャビネットの間に収納庫を作るために、2番目の松のフレームと棚を組み立てて設置します。
16.壁とキャビネットの間に収まるように、1×6マツフェイスフレームをけがきます。丸のこでボードをスクライブラインに沿って面取りします。
17.スクライブされたフェイスフレームをキャビネットに固定します。
18.残りのフェイスフレームを切断してキャビネットに取り付けます。
19.半光沢のアクリルラテックス塗料でキャビネットを仕上げます。

前の記事

承認済みのムービングハック

次の記事

芝生ケアのスケジュール