羽目板仕上げのクリア仕上げ | 家の修繕 | ja.wollereyblog.com

羽目板仕上げのクリア仕上げ



Q:

私達は私達の家のいくつかのクルミ材突き板の壁パネルからニスをはがした。今、私たちはどんな仕上げを使うべきか疑問に思います。ワニス?ポリウレタン?桐油?
- Ed Zempel、Peoria、IL

A:

Norm Abramはこう答えた。 あなたはすでにプロジェクトの最も難しい部分を終えました - 古い仕上げを取り除きます - それで残りの仕事はかなり満足できるはずです。それらの仕上げのどれでもうまくいくでしょう、そしてそれらのすべては木を保護するでしょう。
ニスとポリウレタンは、ある程度の保護と光沢を提供するフィルムを形成しますが、それが今まで引っかかれたり傷つけられたりした場合、仕上げを修正することは比較的困難です。桐油は木材の中にほぼ完全に浸透して色を濃くしますが、傷、水、日光には抵抗しません。
私が好む仕上げはいわゆるデンマークオイル仕上げです。それは実際には非常に薄いニスを適用するのは簡単です - あなたはそれを拭くか、またはブラシをかけてそれを拭き取る - そしてそれは屋内木工品を保護する素晴らしい仕事をする非常に薄いコートを残す。そして、フィニッシュが消え始めたり、さっぱりさわやかにしたいのなら、古いフィニッシュをサンドする必要はありません。表面をきれいにして新しいコートを拭くだけです。私がデンマークのオイルについて最も好きなのは外観です:それはそれが木材がニスやポリより自然に見えるようにすると思います。私の家のすべてのマホガニーの窓はそれで仕上げられています。

前の記事

たった439ドルのバスリフォーム

次の記事

庭のけがを防ぐ方法